ありがちな英語学習の目標について

最近、巷では様々な高額英語学習サービスが出てきました。「2か月間、パーソナルトレーナーが英語を毎日指導!」といったサービスや、「フィリピン留学+英会話学校」など、従来の英会話学校より手厚いサービスを展開する業者が増えています。こういったサービスの中には数百万円もかかるものもあり、逆に高額である分、「今度こそ話せるようになる」と期待する人もいるのではないでしょうか?
残念ながら、そういう考えでこういったサービスを利用する人は、かなりの割合で失敗しているようです。失敗とまでは言えなくても、費用に見合った効果は得られない場合が多いでしょう。なぜなら英語学習を成功させる絶対の秘訣は、「どれだけお金をかけるか」ではなく、「どれだけしっかりとした目標を持って英語を学習するか」ということだからです。

「私はちゃんと目標があるから大丈夫」と思われた方、少しお待ちください。あなたの目標設定は本当に大丈夫ですか?この目標設定を間違えると、確実に英語学習のモチベーションが維持できず、結果、いつまでも目標のレベル話せるようになりません。学習方法を検討する前に、まずは目標設定についてもう一度見直してみましょう。以下の目標は実はあまり好ましくないものの例です。

■2020年の東京オリンピックに向けて英語をマスターする!
これは本当にあなたが立てた目標ですか?大手の英会話学校などは、CMでやたらとオリンピックを強調しますが、そもそもなぜオリンピックに備えて英語が必要になるのですか?
「外国人がいっぱいくるから…」。そうですね、いっぱい来ます。だからといって突然接点ができるわけでもありません。もちろん、ボランティアをする予定のあるオリンピック関係者か、東京の観光地で接客業を営んでいるのであれば、英会話の機会が多くなるかもしれません。そうでなければ、たった2週間だけの出来事です。その2週間だけのために、英語学習を頑張れますか?

■海外旅行を楽しみたい!
旅行という限定された期間中だけの英語使用を目標にするのも、あまりおすすめできません。海外にかなりの頻度で出かけている人ならともかく、通常は1年に数回あるかないか、そして1回の期間は1週間以下が多いでしょう。それに、旅行中に会話する機会はそんなに多いでしょうか?一人旅で、観光地でない場所を訪れるのなら、現地の人との密なコミュニケーションも発生するかもしれませんが、カップルや友達と固まっている場合、ほとんど交流する必要なしに旅行が完結してしまいます。
また、今まで英語が話せない状態で海外旅行に行った人ならわかると思いますが、話せなくても十分楽しめるものです。少なくとも「英語できないから全然楽しくなかった」という人はほとんどいないのでは?こうなってくると、「別に話せなくても楽しいし、まぁいいや」となってしまう人も多いのではないでしょうか?

■映画を字幕無してみたい!
ジャンルにもよりますが字幕なしで映画を完全に理解できるようになるには、相当英語を学習し、異国の文化や歴史を理解している必要があります。これはTOIEC満点を取ることよりはるかに難しく、海外在住で結婚相手が外国人という方でも、完全に理解できていないケースが多々あるぐらいです。つまり、かなり卓越した英語力なしでは、字幕を通しての理解を超えることは非常に難しく、本末転倒となってしまいます。字幕なしで映画を理解できることは、字幕を通して映画を理解することよりはるかに素晴らしいことだと「本気」で考えている人でないと、何年も真剣に英語を学ぶ苦痛に耐えられなくなることでしょう。

■仕事で英語を使えるようにしたい!
最近はTOEICの点数を入社や昇格の要件にする企業も増えてきました。よって、TOEICの勉強を頑張っている方も多いことでしょう。でも、それは本当に仕事で英語を使いこなすための勉強ですか?とにかくスコアを上げたい、それが本当の目標になっていませんか?
仮に、システムをハッキングして、誰にも分からず次のTOEICスコアを990点満点にできるとしたら、あなたは、それを利用しますか。…YESと思った方は、結局のところ、英語を使いこなすことが目標ではありません。
そういった方は、まずは余計な邪念(TOEIC範囲外の英語学習など)は捨て、ひたすら「スコアアップ」実現を追求し、そこから「本当は英語を使って何がしたいのか」を考えた方が良いでしょう。スコアアップだけであれば、市販のTOEIC攻略本をやり込めば事足りますし、それが一番の近道です。

以上、これらの例は目標として機能しない要素を持っています。目標を達成したときに、1)それが継続的に活用でるものであり、また、2)達成することができる高すぎない目標であり、最終的には、誰かに言われてすることではなく、3)自分から英語力を伸ばしたいというところを原点に、目標を見直してみてください。そうすれば、より効果的に勉強にとりくめると思いますよ。

Please follow and like us: