海外アニメはなんで指が4本しかないの?

海外のアニメキャラクターといえば、ディズニーを真っ先に想像する方も多いでしょう。では、ミッキーマウスの指の数は何本あるでしょうか?「特に意識したことがないけど普通に10本でしょ?」という方も多いかもしれませんね。ですが正解は8本です。実はミッキ―マウスに限らず、それ以外の多くのディズニーキャラクターも指は8本です。さらには、「シンプソンズ」や「バックス・バニー」、「トムとジェリー」も指がそれぞれ片手に4本しかありません。これはなぜなのでしょうか?

実は、ディズニー以前のアニメは5本指のキャラクターも存在しましたが、1920年代後半のミッキーマウス登場以降辺りからほぼ全てのカートゥーンキャラクターが4本指になりました。ということは、ディズニーキャラクターがなぜ4本指なのかを探ってみればこの謎は解けるはず。さっそく調査してみたところ、いくつか説があることが判明しました。

 

■説その1
当時のアニメは今ほど滑らかではなかったからだという説です。映像がガタガタと揺れたので、指が5本あると6本に見える。だが4本にすれば5本に見えて丁度良い、というのです。しかしながら、この説が本当である証拠は見つけることができませんでした。

 

■説その2
次は、ウォルト・ディズニー本人が「5本も指があったら、手がバナナにしか見えないじゃないか。4本で丁度いい」という考えに基づいて4本指としたという説です。実際に、ディズニーを始めとした海外アニメのキャラクターは、円で構成されたような丸みのある形をしています。手の平や指も、かなりふっくらとしているのです。これが「指が5本もあるとバナナに見える」という現象を引き起こします。ところが、逆に4本であればバランスがよくキレイな手に見えるのです。このウォルトの発言は多くのサイトで紹介されていたので、かなり信ぴょう性は高いようです。

 

■説その3
近年ディズニーのアニメーターが、キャラクターが4本指である理由をBBCのインタビューで語るということがありました。その信ぴょう性MAXの説(事実)は次の通りです。
「指が5本より4本の方が、時間をかけずに描けるから」
拍子抜けですが、実際アニメ作りとは何万枚も同じキャラクターを描く作業です。指1本少ないだけでも、かなりの時間を節約することが可能です。また、ディズニーを始め、キャラクターの多くが動物をモチーフにしているか、人間だけど人体的特徴を忠実に表していないキャラクター(例:シンプソンズ)など、特に現実に従って5本指にする理由もなかったのでしょう。(事実、現実的な人体の特徴を帯びたディズニープリンセスは5本指です)。

 

という訳で、海外のアニメを見ていてなぜ指が4本しかないの!?と不思議に思っていた方は、謎説ききになりましたか?あなたはどの説が一番納得いきましたか。

Please follow and like us: