ホームステイ

日本に居ながら、アメリカンなホームステイ体験をしてみませんか!?

ホームステイ@YAB (横田・エア・ベース)

invitingly flippin rich casino play 247 casino こどもには自然に英語を身に着けて欲しい。だったら本当にその国に行って学ぶのが一番!でも現実的にはそんなに簡単じゃないですよね。そんな悩みをもった方にチャンス到来です。東京にいながらこどもをアメリカ本場に負けないようなホームステイができるチャンスがあるんです!

neurontin thuốc Khāsh pga bovada Imatra 東京都福生市にある横田基地。そこには軍に従事する職員やその家族がたくさん住んでいます。多くの人たちは「一度日本に来てみたい」と日本を配属先に志願して住んでいます。したがって日本の文化や言語に興味をもっている親日家の方がたくさんいます。そんなご家族の家庭に親子でホームステイしてみませんか?お試しの日帰りコースから、数泊のコースまで、ご都合に合わせてホームステイに挑戦できます。

lucky247 online casino play slots no deposit Kāgal

なんでホームステイがいいの!?

自然な形で英語に触れることができる

http://i75corridorcouncil.com/16900-ivomec-price-64775/ holdem poker hands 言語は文化や生活に溶け込んだものです。ホームステイを通じて、ホストファミリーの方々と一緒に時間を過ごすことによって、より自然な英語を体験することができます。それは教科書や通常の英語レッスンでは、とうてい実現することができないことで、ホームステイの期間中、常に英語を使い生活をすることは非常に貴重な体験となります。

英語漬けになれる

Abqaiq tractor supply pulls ivermectin gabapentin and celexa スポーツ選手やミュージシャンが多くの時間を費やして練習しているのと同じで、言語学習にも相当な時間が必要です。ところが2泊3日(48時間)のホームステイを1回行うだけで、睡眠時間を8時間として差し引いても、32時間も英語で接するチャンスができます。これをレッスンで達成しようと思えば、45分レッスンの場合、約43レッスンかかってしまい、毎週1回受けていくと10ヵ月もかかってしまいます。ホームステイは集中して英語漬けにするには、非常に効果的な方法なんです。

文化もまとめて体験できる

Lynn zynga poker play with friends ivomec swine 水泳を学ぶには、水に飛び込む必要があるのと同じように、言語もその言語を日頃使っている人の生活を通じて学ぶことが理想的です。どんな家に住んで、どんな家具があって、どんな服を着て、どんなテレビを見て、どんな料理を作って、どんなことに興味があって、どんな風にお互い話しているんだろう。きっといろいろな発見の連続になると思いますよ!

ホームステイ@YABのメリット

価格が安い

実際アメリカや他国にホームステイしようと思えば、たとえそれが短い期間であっても飛行機代や保険代など費用がどんどんかさんでしまいます。横田基地でのホームステイなら、実際のホームステイなど比べものにならない程、低価格でできちゃいます。

準備が簡単

海外ホームステイとなると、日程やホストファミリーの選定、飛行機チケットから、ビザ申請や、WiFiや携帯電話などなど準備が大変です。基地でのホームステイなら「ちょっと今週末、ホームステイでもしようかな」なんてことも、不可能じゃないんです。

安心度が高い

正規のホームステイに比べて、価格も時間も非常にリーズナブルな上、万が一の事態があれば、すぐ駆けつけられるのは、安心度が高いです。国内ですので、もちろん時差もないですし、電話だってちゃんとつながるので安心してやってみようかなと思えますよね。

横田・エア・ベースはどんなところ!?

横田基地は、アメリカの空軍基地で、そこに従事する職員や家族がたくさん住んでいます。一歩基地に入るとそこはリトル・アメリカ!通貨はドルですし、話す言葉はもちろん英語、さらにはアメリカ人の為の学校施設や病院、スーパーをはじめ、床屋さんだってあるんです。運転で間違えないように、道路が左側通行になっていることが、数少ない日本寄りの1つ。資材や物品はアメリカ製品なので、基地内にいるとアメリカに居るのではと勘違いしてしまうくらいです。

スーパーマーケット

基地に住んでいる人たちのメインのスーパーです。アメリカのスーパーと同様、バケツのようなバニラアイスや人の頭ほどの肉の塊が販売されています。その他、日本ではなかなか購入できないビーフジャーキーやスパイスなど様々な製品が売られています。ただし、横田基地の住民カードがないとここで買い物はできないので、ご注意。

レストラン

古き良きアメリカを象徴するような、「ルート16」(横田基地前の国道16号線の為、ルート66から変名)レストランから、メキシコ料理のチェーン「チリーズ」、日本でもお馴染みの「バスキン&ロビンズ(31アイスクリーム)」(アイスのフレーバーは全然違います)など基地内でもいろいろあります。

ボーリング場

基地内には、ボーリング場も設置されています。こどもは重いボーリングの球をピンのところまでまっすぐ投げられない、と思ってもご安心!ガーターの溝をふさぐシステムがあるので、ちゃんとピンまで届きます。雨の日や寒い日は、外のアクティビティができなくても、ボーリングで楽しめますね。

映画館

映画館も設置されていて、基地の住民が映画を見られるようになっています。もちろん日本人が見ることを想定していないので、字幕なしの英語版です。本場の映画館ムードを感じるのは、よいかもしれませんが、英語力的には敷居が高いかも知れませんね。

図書館

基地内の図書館には、日本語の教材資料もあり日本語をがんばって勉強しているアメリカ人もいますよ。ちょっとしたこどもの遊び場も設置されているので、そこでも楽しめます。それでもやっぱり図書館なので、あんまり盛り上がっちゃうと、怒られるかも!?